CNBlue

CNBLUE、シンセポップの新曲「TRIGGER」と演奏動画を公開

CNBLUE release new single TRIGGER

ブログの紹介です。2月15日、韓国のポップロックバンドCNBLUEが、シンセポップの新曲「TRIGGER」とパフォーマンス映像を公開しました。このシングルは、3月2日に発売されるバンドのアルバムからの最初のリリースとなります。

TRIGGER」のパフォーマンスビデオは、スタジオで撮影され、CNBLUEの4人のメンバー、チョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンが楽器を演奏し、マイクで歌っている。また、メンバーが街を歩くモノクロの映像が挿入されています。

CNBLUEの「TRIGGER」は、キャッチーなメロディーを持つアップビートなシンセポップソングです。プロデュースはチョン・ヨンファが担当し、作詞もチョン・ヨンファが手がけています。歌詞の内容は、その瞬間に巻き込まれ、自分をコントロールできないことを歌っています。

“TRIGGER “は、CNBLUEが近日発売する韓国5枚目のアルバム『Between Us』からのリードシングルだ。同アルバムには、「Between Us」と「Thursday 3PM」の新曲2曲と、これまでに発表されたシングル8曲を含む全11曲が収録される予定だ。Between Us」はイ・ジョンヒョンのギターソロによるバラード曲、「Thursday 3PM」は韓国ドラマ「My Sassy Girl」のサウンドトラックとしてフィーチャーされたアップテンポの楽曲です。

CNBLUEのシンセポップ新曲「TRIGGER」は、頭に残るキャッチーな曲です。バンドはこの曲のパフォーマンスビデオも公開しており、スタジオで撮影され、メンバーが街を歩くモノクロの映像が挟まれている。CNBLUEやK-POPのファンなら、3月2日に発売されるニューアルバム『Between Us』をぜひチェックしてみてください。