CNBlue

CNBLUEのファンはなんと呼ばれている?

日本でもアーティストのファンを特定の呼び名で呼んだりしますが、韓国でも同様のようで、CNBLUEのファンはBOICE(ボイス)と呼ばれています。これはファンクラブの名前にもなっており、英語での「声」を表すVOICEという単語とかけられているとのこと。「CNBLUEが発信する音楽、ファンの声、すなわちVOICEをひとつに合わせ、広めていきたい」という意味から名付けられており、ファンと一緒になってCNBLUEを広めていこうという思いが反映された名前になっています。

そして、このBOICEという呼び名はなんと世界共通。言語が違っても、BOICEというだけで国籍や年齢を超えたファンの輪が繋がっていく形は、世界規模で活躍するCNBLUEならではかもしれません。そして、ファンクラブBOICEに入会すると、チケットの先行予約はもちろん、会報誌の発行もあり、ここでしか見られないメンバーの情報も期待できそうです。ちなみに韓国では「ファン」のことを「ペン」と発音するそうで、CNBLUEのファンには、自らをファンではなく「ペン」と名乗る人がたくさんいます。全員のファンと言いたい時には「オルペン」と名乗るそうです。BOICEはまるで「ペン」を超えた文化交流として、国境を超えた人々の繋がりを生んでいます。