CNBlue

人気があるCNBLUEの曲は?

まず挙げておきたいのが、日本でのメジャーデビュー曲『In My Head』。キャッチーな覚えやすいメロディを正統派ロックスタイルに仕上げており、ライブでは常に盛り上がる曲としてとても人気があります。日本で製作・放映された「SUPERNATURAL THE ANIMATION」というアニメのテーマソングにもなっていました。そして『I’m sorry』はアメリカのビルボードワールドアルバムチャート一位を獲得したミニアルバム「Re:BLUE」に収録されていた曲ですが、疾走感とアップテンポな曲調が爽快な一曲。

ロンドンで撮影したPVがビートルズの最後の公演を思い起こさせると国内外でも話題をさらいました。『Can’t stop』はしっとりしたスローなロックにポップさを重ねたおもしろい試みの曲で、これまでのロックなCNBLUEとは違う顔を見せた曲として定評があります。サビの部分でスピードが速くなりますが、穏やかな変化が心地よく耳に残ります。『Blind Love』はいわゆる失恋ソングですが、日本人好みのメロディアスな哀愁ある展開とストレートな歌詞がリスナーの心をガッチリとつかむ曲。

Taiko

しっとりとした切なさが伝わってきますが、そこに力強さも加わり、悲しみを受け入れている心の強さと別れた相手への深い愛情を感じさせる一曲です。